Grandex
 

キャニオニングとは

キャニオニングとは、自然を感じながら川や沢の流れとともに 自分の身体ひとつで渓谷を下る アウトドアアクティビティです。 岩が水により削られて出来た天然のウォータースライダーを滑ったり、天然のプールに思いっきり飛び込んだり、大自然との一体感とスリルを味わえるリバースポーツです。

キャニオニングとはキャニオン(渓谷)で遊ぶフランス発祥のスポーツで、ヨーロッパでは古くから親しまれています。 アメリカなどではキャニオニアリング(Canyoneering)と呼ばれることもあります。 下る沢によっては、ロープを使って懸垂下降やクライミングの要素など 様々な手法を取り入れて渓谷を下ります。 沢を登っていく登山方法を『シャワークライミング(沢登り)』 逆に下っていくのが『キャニオニング(沢下り)』です。

グランデックスでは、初めて経験されるみなさまでも 安全に楽しくキャニオニングを体験できるようなコースを設定をしております。 ヘルメット、ライフジャケット着用で、泳げない方でも気軽に参加していただけます。 こちらでご用意するキャニオニングの専用装備品を身につけたら、必要なものはちょっとの勇気だけ。 キャニオニングは、まだまだ認知度の低いアウトドアスポーツですが、一度体験すると 他には代えられないその爽快感は病みつきになります。


東京・奥多摩のキャニオニング
奥多摩の山奥に流れる沢でキャニオニングツアーを行います。2014年にキャニオニングコース内容を一新。
天然スライダーやジャンプはもちろん、ロープをつかっての空中スライダーなど、様々なアクティビティを追加し、更に楽しいキャニオニングコースとなりました。 また、ガイド無しでは絶対に行くことのできない 奥多摩の美しい景色も必見です。
那須・西郷のキャニオニング
2015年6月より日光国立公園内の沢でキャニオニングツアーを開催。
沢の造形美が素晴らしく、ジャンプポイントが点在しています。 通常のキャニオニングコースに加え、幅広い年齢でも楽しめるキャニオニングコースを設定し、大人も子供も楽しめるキャニオニングプランをご用意しております。

※キャニオニングツアーのコースは 天候、水量により予告なく変更させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
キャニオニングの安全

キャニオニングの安全性

キャニオニングは自然の河川を利用して遊ぶという性質上、リスク(危険性)を内在しています。

そのリスクとは、足元の不安定な場所を歩くため転倒、滑落、ジャンプやスライダー時の衝撃、及びそれらによる怪我(後遺障害、死亡も含む)・特殊な環境下における低体温、病気・医療機関から距離を有することによる治療の遅延・急激な天候の変化による水位変化・予見できない事故などの可能性があることです。
これはキャニオニングでは避けられないリスクであります。参加いただくお客様におかれましては、リスクを認識した上で、我々と共に安全管理へのご協力をお願いいたします。

また我々は、このリスクに予防策を講じ、排除または遠ざける努力を行っております。具体的には同種同業社も努めて行っている専門装備の提供はもちろんのこと、
皆様をお連れするキャニオニングガイドは
  • 応急救護の認定資格を保持しています。
  • 応急救護のインストラクターが在籍し、世界的な最新情報を取り入れ、自社でトレーニング・ワークショップを開催して還元しております。
  • 当社のホームゲレンデであるキャニオニングコースは安全性の高い、リスクの少ない河川です。